忍者ブログ
二人の子供の成長記録と親ばか絵日記☆
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    水の安全性について

    ※この日記は携帯電話で書いています。読み難い部分もあるかと思いますが、ご容赦下さい。

    ≪ハル君:3歳3ヶ月≫
    ≪ハナちゃん:0歳3ヶ月(生後107日)≫

    とうとう水に影響が出始めましたね。

    私自身は無知で、テレビを見たところで専門的なコトは、よくかりません。

    水道水を、昨日はダメで今日は良しとする理由も分かりません。

    このままだと「で、明日はどうなの?」と心配で今日の水も飲めません。

    そんな時、ネットで見つけたとある方の説明が分かりやすくて、私でも理解するコトが出来、それで少し安心できたので、他にも心配になってる方が少しでも安心できればと、その日記を書いてる方に了解を得て、転載させて頂くことにしました。

    --------------------
    ↓以外、転載↓
    --------------------
    【妊婦を含むお母さんたちへ】
    (2011/03/24 10:19)
    --------------------
    色々と不安が多いと思いますが、判っていることを書きます。

    まず、妊婦の方。放射線は100mSvという数字を浴びなければ胎児に影響が無いことが判っています。意外なことに胚や胎児は乳幼児よりも放射線によって発がんしたりもしにくいのです。原発事故以降、妊娠が判明したお母さんの中には、人工中絶を考える人が多く、相談を受けるのですがその心配はありません。

    また、ヨウ素も胎児では影響が少なく、出産が近づくと乳児に対する影響と同じくらいの影響が出ます。総じて、胎児に対する影響は少ないので安心してください。

    安定ヨウ素剤の使用は放射性ヨウ素を大量に摂取した場合を除き、悪影響が懸念されます。現在のところ安定ヨウ素剤の使用が検討された妊婦さんはいないので、使用しないように注意してください。飲んでしまった場合は医師にご相談ください。

    次に乳幼児のお母さん。昨日の金町浄水場での数値は一過的なものです。そんなに心配しなくても大丈夫です。どの位心配ないかは、昨日の日記に計算結果に基づいて解説しましたのでご参照ください。

    水道水の問題は大きくはありませんが、それでもより安心な水を手に入れたい方にいくつかアドバイスと注意事項を書きます。

    まず、ミネラルウォーターでミルクを作る時には硬水を使用しないでください。硬水は赤ちゃんの腎臓に負担をかけ、脱水症状を起こすことがあります。軟水を使用してください。

    また、放射性ヨウ素は活性炭や中空糸膜フィルターでは除去できませんし、煮沸によっても消えません。しかし、スーパーなどで生産販売、あるいはサービスされているRO水とイオン交換水では除去されます。ミネラルウォーターが手に入らず心配という人はこれらの水を入手されると良いでしょう。

    しかし、そのままでは日持ちがしないので、こまめに汲みに行くか、冷凍しておかなければなりません。

    また、ヨウ素は8日で半分になりますので、凍らせて8日待てば放射線量は半分になる、ということも知っておくと良いでしょう(凍らせないと水は細菌等に汚染されやすくなります)。

    授乳中のお母さんについても、現状の首都圏の水道水に含まれる放射性ヨウ素量では問題がないと考えられますが、これについては学会からの勧告が出るのを待ちたいと思います。短期間で影響が出るとは考えにくいので、さし当たって水道水でもよいと私は考えます。

    最後に、チェルノブイリ時の甲状腺がんの話をします。チェルノブイリ後の調査で、甲状腺に100mSvの放射線が当たると甲状腺がんになる子供が10000人当たり5人発生数することがわかっています。甲状腺がんは稀ながんなので、この発生率は多いのです。でも、10000人に5人です。

    ニュース記事にあるSPEEDIのシミュレーションは、かなり厳しめの条件で 、子供が屋外にずっといるというありえない仮定での結果です。だから、原発付近においてもすぐに問題ということにはならないのですが、100mSvという数値が問題ないという主張には強い疑問を感じます。これまでも、100mSvを安全性の基準として考えていた筈です。もともと市民の被曝限界は1mSvなのです。非常時とはいえ、100mSvを問題ないと言ってしまうのは如何なものかと思います。
    いずれにしても、現在の放射性ヨウ素量はチェルノブイリとは比較にならない位低く、しっかり監視されています。

    また、これがとても重要な点ですが、チェルノブイリで甲状腺がんになった4000人の若者のうち、亡くなったのは9名です。がん、というと恐ろしいイメージが付きまといますが、甲状腺がんは99%が助かるがんなのです。マスコミはもっとこの事実を国民に伝え、無用な心配をさせぬように配慮すべきであると思います。

    授乳中のお母さんに関しては現状の水道水のヨウ素量で直ちに影響するということは絶対にありませんが、母乳から乳児へのヨウ素の移行は多い、ということは申し添えます。授乳中のお母さんに関しては学会からの勧告が出るまでは、「そんなに気にすることはないが、可能ならば水道水以外で水分摂取した方が気持ち的に安心かも。でも、水道水でもさしあたって問題になることは絶対にない」といったところでしょうか。

    --------------------
    【母乳を与えているお母さんへ】
    (2011/03/24 16:38)
    --------------------
    乳児にあげる水はともかく、母乳は大丈夫なの? と心配されているお母さんも多いことと思います。大丈夫です。安心してください。

    日本医学放射線学会のHPには以下のお知らせが載っています。
    http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=912

    Q2)母乳のお母さんは乳児の基準を超える放射線量を含む水を飲んでも、母乳は大丈夫なのでしょうか。また、選べるとしたらどのような水を飲むように気をつければよいでしょうか。

    A2)お母さんが飲む水に、今回のような、ごく僅かな量の放射性物質が含まれていたとしても、母乳には、それよりも、さらに少しの量が含まれるだけです。現在のように、大人に適用している基準値以下の場合に、乳児の基準値を超えることはありません。従って、その他の水を探す必要もありません。
    (引用ここまで)

    安心しましたか? え? なんか心配? 
    そうですねえ。じゃあ計算してみましょう。金町浄水場のヨウ素131量は一昨日の210ベクレル、昨日の190ベクレルから本日は79ベクレルと基準値以下に下がりました。だからもう心配ないのですが、松戸の220ベクレルという数字を使って、どの位安心なのか計算してみましょう。

    1日あたりのヨウ素131による母乳を介した乳児の被曝量は換算係数である5.6*10^-5を用います(ICRP Publication 88 単位はmSv)。1日に2リットルの水を飲んだとして
    220×5.6×10^-5×2=0.02464 mSv(ミリシーベルト)が1日あたりの被曝量となります。

    普通は100mSvが発がん増加の基準になります。チェルノブイリの結果をもとに考えると、もともと甲状腺がんになる子供が通常時で100人発生したとするとすると、その人数が100mSv浴びたグループでは100.5人になることがわかっています。大きな増加ではないですね。

    でも、大切な子供のことなので、ここではもう少し厳しい数字をとって、50mSvに到達するまでの日数で計算してみようと思います。すると、
    50÷0.02464=2029.22日
    これは5.559年です。100mSvまでだと11.11年かかります。

    つまり、今観察されている最大の汚染水を毎日2リットル飲んでも、何の影響も出ずに子供は離乳する公算が極めて大なのです。

    金町の変動を見れば判るように、週明けの雨で一時的に濃度が高くなってもすぐに基準値以下に下がります。また、水道水は普通、複数の浄水場からのブレンドなので、水道の蛇口から出てくる時には基準値以下になっていることがほとんどです。一時的に上がったとしても高い濃度は維持されません。仮に220ベクレルという高い値がずっと続いたとしても、上で計算したように乳児に微弱な影響がでるより先に離乳してしまうでしょう。

    また、これはしつこく書きますがチェルノブイリで発生した4000人の甲状腺がんの子供のうち亡くなったのは9人です。甲状腺がんは治りやすいがんで99%は助かったのです。これはもっとマスコミで周知されて良い、重要な事実だと思います。

    皆様:被ばく線量計算機に「母体の水の経口摂取による母乳を介した小児被曝」を実装してv2.1にしました。
    --------------------
    ↑転載、終了↑
    --------------------

    「昨日の日記」とか「ニュース記事」とかの部分がありますが、そこまで転載できなかったので、
    内容については、あまり気にしないで下さい(^_^;)

    また、ほんの少しですが削除してある部分がありますが、内容に差し障りのある部分ではありません。

    最後に、この記事を書かれた方は私の友人とかでは無く、そうゆうコトに詳しい他人です。
    なので質問等されましても私では回答できませんので、ご了承下さい。

    以上、何だかちゃんと計算してもらえると、ちょっと安心な、うさこがお伝えしました☆

    *******************************

    ↓ちょっと安心した!らポチっとお願いします☆

    にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
    にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[4回]

    PR

    それも被災だと思う

    ※この日記は携帯電話で書いています。読みにくい部分などあるかもしれませんが、御容赦下さい。

    ≪ハル君:3歳2ヶ月≫
    ≪ハナちゃん:0歳3ヶ月(生後103日)≫


    未曾有の災害。
    今回の災害は、まさにそんな感じでした。

    私には、どんなに言葉を尽くそうとも、亡くなった方や、大事な人が巻き込まれたり、今なお戦っておられる方たちに、かけれる言葉は見つかりません。

    ただ、周りの友人たちを見てると思うのは、直接の被害に合わなくても、その被害が軽微でも
    みんな『被災者』なんだなと言うコト。

    よく「こんな時に不謹慎だけど」とか「自分には何も出来ない」とか言っているのを聞きます。

    そしてソレは、私自身も同じ気持ちです。

    でも、そんな気持ちを持っていても、自分たちにも生活があって、甚大な被害を受けた人たちと比べたら軽微だろうが、停電すれば不便だし、食べ物が買えなきゃ困るし、余震が来れば不安なんです。

    でも被災地の方たちを思えば、そんなコトを不満に思うだけで罪悪感を感じたり、中には他人から責められたり…

    私の友人で福島県に住んでた子がいるのですが、彼女は現在、家族と一緒に都内に住む妹の所へ避難しています。
    私からしたら無事で良かったと思えるそんなコトさえ彼女は「沢山の友人たちを残して自分たちだけ逃げてきた」と言う罪悪感で、ぐちゃぐちゃになってました。

    テレビを見てショックを受けたり不安になったりしてる人たちもいます。
    特に感受性豊かな子供たちは何かしら影響を受けているように見えます。

    そんな子供たちを優しく包み込んで、毎日を笑顔で…

    それだって、普通に生活してたら無理ですって!

    悪いコトしたら叱りますし、泣かれれば困ります。
    でもソレも「こんな時に、こんな些細なコトで…」と思って、意気消沈したり。

    私の周りでは私も含め、そんな感じの人が多く見受けられて、そんなの良く無いと思っていても、簡単に

    「大丈夫だよ!」
    「元気だそうよ!」


    とは言ってあげれない現状でもあるわけで…

    そんな中で私は、いつもより少しだけ子供たちに優しくしたり抱きしめる回数を増やしたり、食事を感謝して食べたり、お風呂で幸せを感じたりして、生きてます。

    電気や水が使えるコトに喜び、ニュースを見ては今なお戦ってる人たちにエールを送ってます。

    「もっと大変な人がいる」
    「●●に比べたら自分なんて」


    確かにそうかもしれませんが、そう思ってる時点で、貴方も被災者なんだと思いますよ。

    そんな自分にも、少しだけ優しくしてあげて下さいね。

    私は今夜も、子供たちが寝たら温かい飲み物でも飲んで、ホッとしてから寝ようと思います。


    *******************************


    にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
    にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[13回]

    計画停電1日目

    ≪ハル君:3歳2ヶ月≫
    ≪ハナちゃん:0歳3ヶ月(生後97日)≫


    今日から『計画停電』が始まりました。

    朝の電車は、そりゃもう、めちゃくちゃ。
    終日運休の電車も相次ぎ、朝からテレビと睨めっこ。

    最寄り駅の電車も走っていないのが分かっていたのに、旦那が駅まで様子を見に行ったらシャッター閉まってたんですって。

    で、旦那はすぐ戻って来たんですが、帰りにホワイトデーのお菓子を買って来てくれてプレゼントされました♪

    こんな時だから、何かちょっと、心温まった!(笑)

    私の住む地域は、現在『第一グループ』に所属。
    今日の停電時間は6:20~10:0016:50~20:30だったんですが、幸い、どちらも停電しないで済みました。

    みんな節電ありがとう!!

    それでも、停電するつもりで動いていたので、今日はやっぱり不自由な部分はありました。

    一番は風呂。
    いつもだったら19時に子供たちを入れるんですが、そこは停電予定真っ只中。
    停電になったら真っ暗で入れたもんじゃないですから、まだ外の明るいうち(16時)に入りました。

    夕飯は、昼食後すぐに作っておき、いつもは風呂前(17時)に食べる夕飯は、今日は風呂後(18時)に食べました。

    そうすると心配なのが、湯冷め。
    とは言え、停電しちゃったら湯冷めしないくらい部屋を温められるわけでも無いし、洋服を着るって言っても限界があるし、毛布に包まって大人しく・・・なんてハル君には出来そうにありません(汗)

    ただ、この生活自体は、毎日、同じ時間の停電なら慣れれば、やって行けそうな気はしました。

    まだテレビとか確認していないので分からないんですが、昨日、聞いた話では毎日、違う時間になるんですよね?

    それだと子供たちの生活リズムがガタガタになっちゃうんじゃないかって、ちょっと心配なんですよね。

    後は、旦那の通勤(電車)どうなるんだろう・・・?


    *******************************

    ↓久しぶりにパソコンからブログを書きました。この後は節電の為にも早めに寝ます~

    にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
    にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[7回]

    【地震】雨に御注意!!《訂正》

    先程まで、以下のような記事を上げていました。

    --------------------
    ↓ここから
    --------------------
    友人から以下の内容のメールが送られて来ました。
    広く伝えて欲しいとのコトなので、ブログにも記載しておきます。

    対象となる方に心当たりのある方は連絡してあげて下さい。

    以下、転記。
    --------------------
    厚生労働省より

    >千葉県庁職員からメール転送します
    >--------------
    >お近くの方に周知、転送の上お伝え頂くようお願い致します。
    >‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
    >千葉県及び近隣圏に在住の方。コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨や等と一緒に降るので万一に備え、外出の際は傘かカッパ等を持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい。

    --------------------
    以上です。

    地震が落ち着いても、まだまだ二次、三次と災害は続いています。

    そもそも、地震も完全に落ち着いたとは言い難い状況です。

    大事なコトを隣人に伝えるだけでも、少しでも被害が減るコトを願います。

    --------------------
    ↑ここまで
    --------------------

    この記事を上げた後に、また同じ友人から、このメールが、悪質なチェーンメールだと訂正が来ました。その内容は以下の通りです。

    --------------------
    ↓ここから
    --------------------
    市原市のコスモ石油千葉製油所LPGタンクの爆発により、千葉県、近隣圏に在住の方に有害物質が雨などといっしょに飛散するという虚偽のチェーンメールが送信されています。千葉県消防地震防災課に確認したところ、そのようなことはないと確認できましたので、お知らせします。正確な情報の把握により行動してください。(3月12日 15時28分発表)
    担当課:広聴広報課 問合せ:047-351-1111
    --------------------
    ↑ここまで
    --------------------

    少しでも被害を食い止めたいと思っている人達を弄ぶ、悪質な悪戯だと思います。

    それでも、きちんと確認しないで不確かな情報をブログに上げてしまい、申し訳ありませんでした。

    また、既に善意で伝えて下さった方々には、本当に本当に申し訳ありません。

    私も、もうちょっと落ち着かないとですね(^_^;)


    *******************************


    いつもポチをありがとうございます!
    にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
    にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[0回]

    生存報告と現状報告

    こんな状態の時に、ブログで私の安否を気遣う人もいないかと思いますが、一応、記しておきます。

    私は現在、実家(茨城よりの千葉県)に来ています。
    実家は、家もライフラインも家族も、傷ひとつありません。

    旦那は日曜まで大阪出張なので、無事です。

    現在も頻繁に余震が来ています。

    ・・・

    本当に実家に来ていて良かったです。
    自宅にいたらパニックだったと思います。

    地震がおきた時に、移動中の車の中でもなく、行く予定だった買物中でもなく、家の中だったのも救われました。

    また、旦那は大阪なので無事だし、都内で立ち往生するより良かったと思いました。
    私と子供たちだって、旦那が二泊三日も出張だからこそ実家に来ていたんだし…

    私には弟もいるのですが、普段なら平日は新宿に行っているのですが、今日はたまたま休みで駅前のパチンコ屋にいたんです。

    なので、地震発生してしばらくして帰宅し、無事でした。

    会いたくても会えない人も沢山いる中、こうやって家族が全員揃ってるなんて不思議です。

    ・・・

    私と子供たちは今、和室(安全な部屋)で寝ています。
    子供たちは普段と変わらず、ぐっすりです。

    私は余震の度にビクビクしてます。

    自分一人でも怖いですが子供がいる不安ったら、無いですよね…

    胃がキリキリする感じ。

    世の中には既に尋常じゃない被害が出ています。
    願わくば、私たちを含め、少しでも被害に合われる方が少なくありますように…

    拍手[2回]


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
    カウンター
    プロフィール
    usako
    名前:うさこ
    誕生日:1978/01/14
    生息地:千葉県

    haru2
    名前:ハル君
    誕生日:2007/12/21
    hana
    名前:ハナちゃん
    誕生日:2010/12/07

    *・*・*・*・*・*・*

    ※当ブログはリンクフリーです
    『うさこのママになるぞ☆』
    http://usakomama.blog.shinobi.jp/
    usamama
    お勧め商品
    ★バンボ

    首が座ったら座らせられるイス。
    座っているとご機嫌なので、ハル君の時も活躍しましたが、今はハナちゃんが愛用してます☆
    ※参考日記⇒買っちゃた☆
    ----------------------------
    ★オーボール

    軽いから赤ちゃんでも持ち易いみたいです。口には入らないのに口に入れようと必死です(笑)
    中の空洞部分に鈴とか入れるのが、お勧め☆
    ※参考日記⇒オーボール
    お勧め
    ★ブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ

    ★人気ブログランキング


    ★子育てブログランキング 子供服・子育てブログランキング
    運営:子供服のよしんちゃ

    ★ベビカム



    ★ベビカムPRESS


    ★ブログタイムズ
    メール
     
    ブログ村


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]