忍者ブログ
二人の子供の成長記録と親ばか絵日記☆
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    エンジン

    ≪生後1歳6ヶ月≫

    お風呂あがりにタオルを噛み締めながら「おいしーね♪」と言うハル君に、思わず、私の手料理のありがたみを失いかけた、うさこです。こんばんは(ふ)

    しかも、私が「えぇー!?」って言うのが楽しくてニヤニヤしながら言ってるんですよ。家庭内いぢめですよ、もぅ。

    それにしても今日は暑かったですね。

    でも、天気が良いと何故か(無駄に)行動回数が増えてがってしまう私は、今日も午前中は、家中を掃除して、洗濯を2回して・・・ハル君「しゃんぽ(散歩)!」を催促されながら「今日は家で過ごせたら良いなぁ」なんて思いつつ、のらりくらりと逃げていたら、仕舞いには愚図り出したので、仕方なく、シャワーを浴びてから(2人とも汗だくだったので)無料の子供広場みたいな所まで行って来ました・・・車で。

    だーって、この炎天下の中を歩くなんてムリムリムリ(汗)

    子供広場について、人の多さにビックリ。
    ま、まぁ、みんな、逃げるよね・・・冷房ついてるし。
    そう言えば公園の前を通ったけど、誰もいなかったし・・・この暑さの中を公園で遊ぶの無謀だよ、ね・・・親が(大汗)

    で、ハル君
    最初は何だか、人の多さに尻込みしてて遊ばず。
    私が付き添って「あれは?」「これは?」と誘導して、ようやく何とか遊び出しました。

    が、遊ぶオモチャはこんなの(笑)


    もう、さ。
    以前から、このブログを読んで下さっている方は分かると思いますが、これがハル君の性格なんだよね、きっと(笑)

    その後も、大きめの積み木で遊んだり、大きめのレゴブロックを組み立てたりと地味めな遊びを、ひたすら繰り返していたんですが、ふと滑り台で遊び出す。

    そこから何か、
    スイッチ入っちゃったみたいでエンジン全開!!

    滑り台を何往復もして(しかも滑る方から登る)かなり広い室内を、走り回り、ボールが落ちてたら拾って集め「うぉ~ぉ~ぉ~お!!」って雄たけびを上げ(何故!?)周りのママさんたちに、にこやかに笑われながら走り回ってました(笑)



    元気に走り回ってくれて良かった。


    ・・・と言いたい所なんですけどもね。


    世の中には大人の都合ってものが、あるんですよ。


    12時、10分前にエンジン全開にしないで、いただきたい(汗)

    12時の昼食前には帰りたかった。

    そんなわけで妥協案として「時計(広場の時計。1時間ごとに音楽が鳴る)の音楽が鳴ったら帰ろうね」と約束して、了承してくれるも、最後にボールプールにダイブしてハイテンションになってしまい「おいで」を連呼しても来ない。

    あ、ちなみに私、急いでいる時でなければハル君が自分から動くまで待つタイプです。
    強制的に何かをさせても本人が納得してくれないので愚図りますが、来るまで待ってからだと、愚図らないんですよね。

    ただし私の「おいで」にはレベルがあって
    最初は優しく。そして段々と怖くなって行きます(笑)

    声のトーンが変わって来るとハル君「あ、やべ」って顔して来るので、待っているけど待っていないと言うか、急かしてはいます(^^;

    なもんで「おいで」だけ連呼して、ハル君が自分から来るまで出口で待ってたら、そのうち来てくれたので、後は褒めちぎって(笑)帰りました。


    それにしてもハル君


    エンジンかかるのが、遅い!!


    コレは、どこに行っても思うのですが
    最初は警戒してるのかな?
    エンジンかかった頃には移動するとか帰るとかってパターンが多い気がするんですよね。

    その代わり、エンジンかかったら誰よりも楽しく遊んではくれるのですが・・・

    まだ、見知った場所(自宅とか、よく行く場所とか)なら最初からエンジン全開で遊べたり、あ、あとドーピング(お父さん)すれば最初からハイテンションも、あるかな。

    もっと昔は、かなりワンパクな子だと思ってたんですよ。
    でも最近は、インドア派?って思ってるんですが

    テンション違えば、アクティブなんですよね。

    あぁ、。私がインドア派・・・と言うか出不精だから、普段は付き合ってくれているだけって話もあるのかもしれません・・・



    *******************************

    遊びをインドア派、アウトドア派と分けているのは大人だけかも?

    にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[0回]

    PR

    バッシングじゃなくアドバイスです
    いつも楽しく見させてもらっています。

    でも、前から思ってたんですが・・・
    母親の都合で家の中でばかり遊ばせているから
    地味な遊びをするようになるのでは?(^^;
    広場でせっかく楽しそうに遊んでるのなら
    満足するまで遊ばせてあげたらどうでしょうか?
    声色を変えるとか睨むとか・・・
    (以前睨むって書いてありましたよね)
    こども広場にも毎日連れて行ってあげていれば
    着いたらすぐに走り回って遊ぶかもしれませんよ?

    自分の子供はこういう子なんだ、じゃなくて
    自分の育て方が子供をそうさせてるんだって事、
    うさこさんは気づいてないようなので
    あえて書かせていただきました。

    偉そうに書いてしまいましたが
    私ももうすぐ1才6か月になる男の子の母親です。
    私は異常な人見知り、暑がりです。
    でも息子の為に子供館よく行くようにしてます。
    よく行くようになったら最初の頃に比べて
    息子が全然変わってきたのが嬉しいんです。
    駐車場から建物までかなりの距離あるんだけど
    がんばって通ってよかったって思うくらい
    息子がアクティブに遊ぶようになりました。

    男の子にはやっぱりワンパクに育って欲しいと思いませんか?
    自分が育てやすくする為にこじんまりと遊ばせていませんか?
    家事を優先しすぎてませんか?
    思い切って家事を後回しにすれば少しは涼しいうちに
    外出できますよ。
    Re:バッシングじゃなくアドバイスです
    貴重なアドバイスありがとうございます。

    努力の甲斐あって、息子さんがアクティブになって良かったですね。
    私も頑張りますね。
    【 管理人うさこ 2009/07/18 00:51】
    同じです!
    2歳になる九州男児のへっぽこですが、ハルくんと同じく「スロースターター」です。
    よく観察して自分が「大丈夫!」と思わないと行動しません。
    しかも「チキンハート」なので他所の子が割り込んできたら、譲ってしまって終わるまで忍耐強く待っています。
    これから夏になり、何処で遊ばせるか、悩んできますが、子供を見ていると、自分が好きなところに自由にいけるのが良いみたいです。
    そこがお家でも、外でも。
    私は外:家は「3:7」くらいです(笑)
    Re:同じです!
    息子さんなりに周りをよく観察して、自分が良いと思うタイミングや方法を選んで遊んでいるんですね♪
    しかも怒ったり諦めるわけでは無く、忍耐強く待てるなんて、さすが九州男児!なんでしょうか?(笑)

    それにしても暑くなって来て外に出るのが大変ですよね。
    うちの息子も最近の外出時は、ウキウキしながら準備をしたくせに、いざ玄関の扉を開けて外の直射日光の眩しさを見ると、途端に弱々しくなります(笑)

    うちは、もう少し外出が多いですが、どこに行ってもやっぱり『スロースターター』ですね。
    と思うと帰宅するとテンションアップしたりするので、頑張って出かけた意味を問いかけたくなります(笑)
    【 管理人うさこ 2009/07/18 01:10】
    無題
    私もどちらかというとひきこもりがちです。
    だからといって、我が子はこじんまりとしたオモチャ遊びにばかり興じている訳でもないです。
    ボールを蹴ってドタバタあそんでいる日もあれば、おとなしく絵を描いたりしている日もあるし…。
    ハル君の一人遊びが上手…ってのも、ママのひきこもりが(ほんの少しは)原因かもしれませんが、でも、やっぱりきっとソレがハル君の性格、個性なんでしょうね。
    うちの子はおままごと遊びが大好きですが、子育て支援室に連れて行くと、すぐに元気イッパイ走り回ります。
    かと思えばずっとブロック遊びをしていることもあります。
    子供だって、その日何をして遊びたいのか。それぞれ違うと思いますしね。
    すぐにエンジンかかる日もあればハル君と同じときもあるし。
    要は何が言いたいかと申しますと、別にお母さんがすごーく無理をして、毎日毎日外出しなくたっていいと思うんですよ。
    子供だってその時の状況でそのうち臨機応変に遊びを楽しめるようになってくるでしょうし。
    (さすがに何日も家の中が続くと子供もストレスかもしれませんが…)
    あと、私も最初はやさしくそして段々と怖い顔になって注意しますし、時間も決めて遊ばせてます。
    必ず『この時間までね』と前もって伝えてます。
    このへんはうさこさんと同じですね。
    だって時間にけじめのない子に育ったら困りますもん!!
    ごくたまには子供が納得するまで遊ばせるのもいいかもしれないけど。。。
    以前から日記を読んでいて感じていたのですが、ハル君って集中力が何気に養われている感じがしてすごーく羨ましいです!



    Re:無題
    うちの息子は、入れたりハメたり合わせたり重ねたりといった遊びが好きですが、家でも外でも走り回って遊ばない日はありません。
    何より息子が笑顔で遊んでいない日はありません。
    なので、無理をして今のペースを崩すつもりはありませんので、大丈夫ですよ。ご心配ありがとうございます♪

    まだ1歳半でも、子供にも『気分』があるようで、その日に自分のやりたいコトは、ちゃんと見つけて遊ぶんですよね。
    よく子供は『遊びの天才』と言うコトを聞きますが、私は『楽しいコトを見つける天才』なんだと思っています。
    『だって毎日、楽しんで全力で遊ぶ』って今の私には出来そうにありませんもの(笑)

    うちは私も旦那もメリハリがある生活が好きで、息子にもそう躾けています。
    食べる時は食べる。遊ぶ時は遊ぶ。そうゆう生活をするコトで大人になった時に、社会の中で生きていくのが苦痛にならないんじゃないかと思っています。

    また、こうゆう「いつもの生活」があるから、たまに旅行先とかでイレギュラーがあっても、すぐいつもの生活に戻れるのかな?と、少なくとも私は息子で実感してます。
    【 管理人うさこ 2009/07/18 21:07】
    無題
    teです
    Re:無題
    は、初めまして・・・で良いんですかね?(汗)
    【 管理人うさこ 2009/07/18 22:06】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [787]  [800]  [794]  [799]  [793]  [792]  [788]  [774]  [798]  [789]  [786
    カウンター
    プロフィール
    usako
    名前:うさこ
    誕生日:1978/01/14
    生息地:千葉県

    haru2
    名前:ハル君
    誕生日:2007/12/21
    hana
    名前:ハナちゃん
    誕生日:2010/12/07

    *・*・*・*・*・*・*

    ※当ブログはリンクフリーです
    『うさこのママになるぞ☆』
    http://usakomama.blog.shinobi.jp/
    usamama
    お勧め商品
    ★バンボ

    首が座ったら座らせられるイス。
    座っているとご機嫌なので、ハル君の時も活躍しましたが、今はハナちゃんが愛用してます☆
    ※参考日記⇒買っちゃた☆
    ----------------------------
    ★オーボール

    軽いから赤ちゃんでも持ち易いみたいです。口には入らないのに口に入れようと必死です(笑)
    中の空洞部分に鈴とか入れるのが、お勧め☆
    ※参考日記⇒オーボール
    お勧め
    ★ブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ

    ★人気ブログランキング


    ★子育てブログランキング 子供服・子育てブログランキング
    運営:子供服のよしんちゃ

    ★ベビカム



    ★ベビカムPRESS


    ★ブログタイムズ
    メール
     
    ブログ村


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]