忍者ブログ
二人の子供の成長記録と親ばか絵日記☆
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    水の安全性について2

    ※この日記は携帯電話で書いています。読み難い部分もあるかと思いますが、ご容赦下さい。

    ≪ハル君:3歳3ヶ月≫
    ≪ハナちゃん:0歳3ヶ月(生後110日)≫

    さて、前の日記では、とある方の『水』についての考察を転載させて頂きました。

    この記事を読んだ時、私自身、テレビを見てても分からないコトが分かって少し安心できたので、子供を持つ他の皆さんも、コレで少しでも安心できたら良いなと思ったからです。

    別に今後も、その方の日記を転載し続けていくつもりはありませんが、今日(日付的には昨日)その方が書いていた日記が、前の日記の補足的なモノだったので、また転載許可を頂いてきました。

    --------------------
    ↓以下、転載↓
    --------------------


    --------------------
    『甲状腺の組織加重係数を考慮した母乳による乳児の被曝』
    (2011/03/26 16:41)
    --------------------

    以前の日記、「母乳を与えているお母さんへ」
    では、母乳を与えても子供さんへの被曝はそんなに心配しないで良いと書きました。しかし、甲状腺の組織加重係数というものを考慮すると、安心な範囲は大分狭くなることがわかりました。

    「母乳を与えているお母さんへ」では全身に対する被曝を考えた数値でした。しかし、甲状腺がんのリスクを考えう上では甲状腺の被曝量を考えたほうが厳密です。実際に甲状腺の被曝量を測定するのは困難なので、組織加重係数という数値で割ります。他の組織への被曝をゼロと仮定しているので厳しい見積もりになるのですが、お知らせしておいた方が良いと考えて計算結果を報告します。

    <甲状腺の組織加重係数を0.04(ICRP は2007年に甲状腺の加重係数を0.05から0.04に変更)とし、一日2リットルを飲んだ場合に甲状腺の被曝量が50mSvに到達する日数:ICRP Publication88より、I-131の係数 5.6E-5 mSv/Bqを使用>

    ベクレル/kg
    1 17857.1日
    10 1785.7日
    50  357.1日
    100 178.5日
    200  89.2日
    300  59.5日

    甲状腺の組織加重係数を考慮しない場合に比べてだいぶ期間が短縮してしまいます。

    上限値の300Bq/kgの数値が続いた場合、二ヶ月で50mSvに到達してしまうのは問題です。まだ、事故後の日数が短く、高い数値が続くことも関東圏では無かったので、現状でお子さんに影響が出ることは考えられませんが、この計算結果に基づけば、高い数値が続いた場合には水道水の飲用を控えたほうが良いと考えられます。

    --------------------
    『どの位リスクがあるのか計算してみよう』
    (2011/03/26 20:00)
    --------------------

    さて、今回の放射性物質汚染では様々なデマが飛び交い、人々を不安に陥れています。政府も直ちに影響しないというコメントを繰り返すばかりで、その根拠を丁寧に示すことはありません。

    では我々はどの位のリスクに晒されているのか、計算してみましょう。子供は放射線に弱いと言われてますが、どの程度弱いのでしょうか?

    今回は、原子力安全委員会 環境放射線モニタリング指針 平成 20年 3月
    (www.nsc.go.jp/anzen/sonota/houkoku/houkoku20080327.pdf)の46ページ、甲状腺等価線量に関する〔表I-3〕の経口摂取係数を基に算出します。1歳までを乳児、4歳までを幼児としているようですが、成人が何歳からなのか判りませんでした。

    ここでは、毎日摂取する水について試しに計算してみます。

    水分に関してはhttp://www.xn--ihqx84eb5w.com/dansui/hitsuyou.htmlに基づき、今回は成人3kg、幼児1.5kg、乳児1.2kgを毎日摂取したとします。

    甲状腺がんの発がんが僅かに増加する50mSvまでにかかる日数は、乳児の規制値である100ベクレル/kgでは

    成人  100×3.2E-4×3=0.096mSv/日  50÷0.096=520.83日
    幼児  100×1.5E-3×1.5=0.225mSv/日 50÷0.225=222.2日
    乳児  100×2.8E-3×1.2=0.336mSv/日 50÷0.336=148.81日

    となります。関東の大部分では、100Bq/kgより濃度が低いので水道に関してはすぐに影響が出ることはないし、数日飲んでしまったからといって、何の影響もないことが良くわかると思います。

    しかも、放射線で傷ついたDNAは修復酵素によって修復されるので、実際の効果は単純に足し算されていくわけではありません。

    予断を許さない状況ではあるものの、緊急にどうこうなるというレベルではないことがお分かり頂けたでしょうか。必要以上に不安になってデマに惑わされたりせず、かといって油断せず、お子さんにはできるだけ気を使ってあげましょう。大人は現状では問題ないので、大人のために水を買い占めたりするのは控えましょう。それらの資源は相対的にリスクの高い、子供に回されるべきだからです。成人は年をとるほど感受性が低くなり、40歳以降では高濃度の放射性ヨウ素を吸収しても安定ヨウ素剤は必要ないとされています。

    --------------------
    --------------------
    --------------------


    <甲状腺がんについて>
    50mSvですと通常時に甲状腺がんの子供が10000人発生すると仮定した場合、50mSv被曝したグループでは甲状腺がんが10002.5人に増加するということが、チェルノブイリの結果から予測されます。甲状腺がんは治りやすいがんで、チェルノブイリの時には4000人の子供が甲状腺がんになりましたが、亡くなったのは9人でした。実に99%の子供が助かったのです。現状の関東圏の汚染状況はチェルノブイリとは比較にならないほど低く、甲状腺がんが懸念される線量を被曝してしまった妊婦さんも、子供もいません。

    <汚染されていない水の確保について>
    まず、ミネラルウォーターでミルクを作る時には硬水を使用しないでください。硬水は赤ちゃんの腎臓に負担をかけ、脱水症状を起こすことがあります。軟水を使用してください。また、放射性ヨウ素は活性炭や中空糸膜フィルターでは除去できませんし、煮沸によっても消えません。しかし、スーパーなどで生産販売、あるいはサービスされているRO水とイオン交換水では除去されます。ミネラルウォーターが手に入らず心配という人はこれらの水を入手されると良いでしょう。しかし、そのままでは日持ちがしないので、こまめに汲みに行くか、冷凍しておかなければなりません。また、ヨウ素は8日で半分になりますので、凍らせて8日待てば放射線量は半分になる、ということも知っておくと良いでしょう(凍らせないと水は細菌等に汚染されやすくなります)。
    RO浄水器は家庭用のものあります。例えば以下のもの
    http://www.marfied.co.jp/

    --------------------
    ↑転載、終了↑
    --------------------


    以上です。

    私にはこの記事は、テレビなんかより、よっぽど説得力があって、ありがたい記事でした。

    こんな不安な情勢ですから、けして私の力ではありませんが、この記事を読んで、皆さんにも少しでも安心して頂けたら幸いです。

    *******************************

    ↓一日でも早く落ち着きますように!の願いをこめてポチっとお願いします☆

    にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
    にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
    ↑子育てブログランキングに参加しています。
    1日1回ぽちっと押して貰えると励みになります☆

    *******************************

    拍手[2回]

    PR

    ( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー
    前回の記事と今回の記事・・・
    すっごぃ一生懸命何度も読んでるのに
    難しい(;´Д`A)

    でも、必要以上に不安にならずに済みました(〃▽〃)
    Re:( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー
    大丈夫です。私も理解は出来てません(笑)
    ただまぁ、専門的な知識のある人が計算して大丈夫そうって言ってくれてるので、何かちょっと安心しただけです☆
    【 管理人うさこ 2011/03/29 22:45】
    無題
    すみません、情報元のURLを教えてください。
    コピペが氾濫してるので自分で情報を吟味したい人も多いと思います。
    Re:無題
    申し訳ありませんが、諸事情により情報元のURLは出せません。
    確かに今は情報が氾濫していて、何を信じたら良いのかが分かり難いですよね…
    もちろん、私が転載した情報も100%確実とは言い切れません。何せ、私にソレを確かめる専門的な知識は無いものですから…
    ただ「私はコレを読んで少し安心した」ので、他の人も安心できたら良いなと言う思いから転載しただけですので、結局の所、広めたいわけでも信じて欲しいわけでも無いんですよ。
    【 管理人うさこ 2011/03/29 22:50】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [1284]  [1288]  [1286]  [1285]  [1279]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1277
    カウンター
    プロフィール
    usako
    名前:うさこ
    誕生日:1978/01/14
    生息地:千葉県

    haru2
    名前:ハル君
    誕生日:2007/12/21
    hana
    名前:ハナちゃん
    誕生日:2010/12/07

    *・*・*・*・*・*・*

    ※当ブログはリンクフリーです
    『うさこのママになるぞ☆』
    http://usakomama.blog.shinobi.jp/
    usamama
    お勧め商品
    ★バンボ

    首が座ったら座らせられるイス。
    座っているとご機嫌なので、ハル君の時も活躍しましたが、今はハナちゃんが愛用してます☆
    ※参考日記⇒買っちゃた☆
    ----------------------------
    ★オーボール

    軽いから赤ちゃんでも持ち易いみたいです。口には入らないのに口に入れようと必死です(笑)
    中の空洞部分に鈴とか入れるのが、お勧め☆
    ※参考日記⇒オーボール
    お勧め
    ★ブログ村
    にほんブログ村 子育てブログへ

    ★人気ブログランキング


    ★子育てブログランキング 子供服・子育てブログランキング
    運営:子供服のよしんちゃ

    ★ベビカム



    ★ベビカムPRESS


    ★ブログタイムズ
    メール
     
    ブログ村


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]